古語:

紀伝体の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

紀伝体

分類文芸


歴史の記述の形式の一つ。「編年体」に対して、個人の伝記を連ねて歴史を記述するもの。帝王の伝記(本紀)と重臣の伝記(列伝)とを中心とする。中国の前漢の司馬遷(しばせん)が『史記』で始めた形式で、その後の中国の正史はこの形式をとることとなる。わが国では、『大鏡』『今鏡』などがこの形式である。








紀伝体のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

紀伝体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




紀伝体のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS