古語:

若紫の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

わか-むらさき 【若紫】

名詞

植物「むらさき(=紫草)」の別名。


出典新古今集 恋一・伊勢物語一


「春日野のわかむらさきの摺(す)り衣(ごろも)しのぶの乱れ限り知られず」


[訳] ⇒かすがののわかむらさきの…。


色の名。薄い紫色。薄紫。



若紫

分類人名


『源氏物語』の作中人物。紫の上の少女時代の呼び名。母に死別して北山で祖母に養われていた十歳のとき、光源氏(ひかるげんじ)に見初められる美少女。









若紫のページへのリンク
「若紫」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

若紫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




若紫のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS