古語:

蜻蛉日記の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

蜻蛉日記

分類書名


日記。藤原道綱母(ふじわらのみちつなのはは)作。平安時代中期(九七四以後)成立。三巻。〔内容〕悩みの多い家庭生活の告白的記録で、夫婦の愛情のもつれが、深い心理描写で語られている。作者が四十歳のころ完成した。









蜻蛉日記のページへのリンク
「蜻蛉日記」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

蜻蛉日記のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




蜻蛉日記のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS