古語:

談林風の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

談林風

分類文芸


西山宗因(そういん)を中心に、大坂の井原西鶴(さいかく)、江戸の田代松意(たしろしようい)らが興した「談林派」の、俳諧(はいかい)の傾向。古風で保守的な貞門(ていもん)派に対し、自由斬新(ざんしん)で滑稽(こつけい)・洒脱(しやだつ)を特色とした俳風。町人社会に歓迎されて延宝(えんぽう)天和(てんな)(一六七三~一六八四)のころ盛行したが、蕉風(しようふう)俳諧が興隆すると衰微した。









談林風のページへのリンク
「談林風」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

談林風のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




談林風のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS