古語:

轟かすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

とどろか・す 【轟かす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


音を鳴り響かせる。


出典世間胸算用 浮世・西鶴


「黒白(こくびやく)の鬼、車をとどろかし、あの世この世のさかひを見せける」


[訳] 牛頭(ごづ)(=牛の頭をした人)と馬頭(めづ)(=馬の頭をした人)が火の車の音を鳴り響かせて、生きながら死の恐怖を経験させた。








轟かすのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

轟かすのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




轟かすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS