古語:

鉦の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かね 【鉦】

名詞

仏具の一つ。円形の金属製で、法事・念仏などのとき、架にかけたり伏せたりして、撞木(しゆもく)で鳴らすもの。たたきがね。



ショウ 【上・正・生・庄・床・声・性・尚・姓・荘・相・清・省・将・唱・笙・菖・装・掌・聖・鉦・障・箏・精・請・賞】

⇒しゃう



どら 【銅鑼・鉦】

名詞

打楽器の一つ。多くは青銅製の盆状のもの。ひもでつり下げて、ばちで打ち鳴らす。法会(ほうえ)に用い、また、広く合図に打ち鳴らす。









鉦のページへのリンク
「鉦」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

鉦のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




鉦のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS