古語:

頻りにの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しきり-に 【頻りに】

副詞

繰り返し。たびたび。


出典源氏物語 薄雲


「天変しきりにさとし、世の中静かならぬは」


[訳] 天空に起こる異変が繰り返し(起こって)お告げをもって知らせ、世の中が落ち着かないのは。


たいそう。むやみに。


出典平家物語 二・大納言死去


「身にはしきりに毛おひつつ」


[訳] (鬼界が島の住人は)身体にはむやみに毛が生えていて。








頻りにのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

頻りにのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




頻りにのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS