古語:

颯との意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さ-と 【颯と】

副詞

さっと。ぱっと。▽その動作・状態が瞬時に行われるさま。


出典源氏物語 早蕨


「風のさと吹き入るるに」


[訳] 風がさっと吹き入ると。


どっと。わっと。▽多人数が一度に声を出すさま。


出典枕草子 小白河といふ所は


「みな何となくさと笑ふ声」


[訳] みな何となくどっと笑う声。


参考

中世以降は、「さっと」の形が普通になる。








颯とのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

颯とのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




颯とのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS