古語:

養ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やしな・ふ 【養ふ】

他動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


はぐくみ育てる。養育する。


出典竹取物語 かぐや姫の生ひ立ち


「いと幼ければ、籠(こ)に入れてやしなふ」


[訳] (かぐや姫が)とても小さいので、かごに入れて養育する。


飼育する。飼う。


出典徒然草 一二一


「およそ、珍しき鳥、あやしき獣(けもの)、国にやしなはず」


[訳] だいたい、珍しい鳥、見なれない獣は、国内では飼わない。


活力を長く保たせる。養生する。


出典徒然草 七四


「身をやしなひて何事をか待つ」


[訳] からだを養生していったい何を期待するのか。









養ふのページへのリンク
「養ふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

養ふのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




養ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS