古語:

餞の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うま-の-はなむけ 【餞・馬の餞】

名詞

旅立つ人に餞別(せんべつ)の金品を贈ったり送別の宴を行ったりすること。


出典土佐日記 一二・二二


「船路なれど、うまのはなむけす」


[訳] (馬には乗らない)船旅なのだけれど、うまのはなむけをする。


参考

「馬の鼻向け」の意で、古代、旅に出る人の安全を祈って、出発時にその人の乗馬の鼻を行き先の方に向けた習慣から。



はな-むけ 【餞・贐】

名詞

「うまのはなむけ」の略。旅立ちや門出のとき、別れの宴を催したり金品や詩歌などを贈ったりして、祝ってやること。また、その宴や金品・詩歌など。


参考

旅立つ人の馬の鼻を行く方向へ向けた習慣から。



むま-の-はなむけ 【餞・馬の餞】

名詞

「うまのはなむけ」に同じ。









餞のページへのリンク
「餞」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

餞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




餞のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS