古語:

館の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たち 【館】

名詞

官舎。貴人や役人が宿泊・居住する所。


出典土佐日記 一二・二一


「住むたちより出(い)でて」


[訳] 住んでいる官舎からでて。


邸宅。やかた。


出典源氏物語 明石


「この浜のたちに心安くておはします」


[訳] この浜の邸宅に(源氏は)気軽においでになられる。


小規模な城。


出典平家物語 七・願書


「貞任(さだたふ)がたち厨川(くりやがは)の城(じやう)焼けぬ」


[訳] 貞任の城である厨川城が焼けてしまった。



や-かた 【屋形・館】

名詞

仮に構えた家。形ばかりの家。また、仮の宿所。


出典古今集 大歌所御歌


「水茎の(=枕詞(まくらことば))岡(をか)のやかたに妹(いも)と吾(あれ)と寝ての朝明(あさけ)の霜の降りはも」


[訳] 岡のほとりの仮に構えた家にあなたと私と寝たその翌朝の霜の降り方はまあ。


船・牛車(ぎつしや)・腰車などの上に設けた、家の形をした構造物。


貴人や大名などの邸宅・宿所。また、転じて、そこにすむ貴人や大名。


「屋形船(やかたぶね)」の略。









館のページへのリンク
「館」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

館のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




館のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS