古語:

寄すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「寄す」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/13件中)

分類枕詞「御心を寄す」ということから、「寄す」と同じ音を含む「吉野」にかかる。「みこころを吉野の国」...
分類枕詞「御心を寄す」ということから、「寄す」と同じ音を含む「吉野」にかかる。「みこころを吉野の国」...
分類連語お寄せになる。▽「寄す」の尊敬語。出典祝詞 祈年祭「御年(みとし)の皇神等(すめがみたち)の前に白(まを)さく、皇神等のよさしまつらむ奥(おき)つ御年を」[訳] 穀物のみのりをつかさどる神々の...
分類連語お寄せになる。▽「寄す」の尊敬語。出典祝詞 祈年祭「御年(みとし)の皇神等(すめがみたち)の前に白(まを)さく、皇神等のよさしまつらむ奥(おき)つ御年を」[訳] 穀物のみのりをつかさどる神々の...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}過ぎる。出典万葉集 三三〇九「橘(たちばな)の末枝(ほつえ)をすぐり」[訳] たちばなの枝先を越え。参考動詞「す(過)ぐ」の連体形を再活用させたもの。動...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}過ぎる。出典万葉集 三三〇九「橘(たちばな)の末枝(ほつえ)をすぐり」[訳] たちばなの枝先を越え。参考動詞「す(過)ぐ」の連体形を再活用させたもの。動...
名詞①島のまわり。出典万葉集 一三九九「ももづたふ(=枕詞(まくらことば))八十(やそ)のしまみを漕(こ)ぐ船に」[訳] 多くの島のまわりを漕ぐ船に。②島巡り。島のまわりを巡る...
名詞①島のまわり。出典万葉集 一三九九「ももづたふ(=枕詞(まくらことば))八十(やそ)のしまみを漕(こ)ぐ船に」[訳] 多くの島のまわりを漕ぐ船に。②島巡り。島のまわりを巡る...
名詞①島のまわり。出典万葉集 一三九九「ももづたふ(=枕詞(まくらことば))八十(やそ)のしまみを漕(こ)ぐ船に」[訳] 多くの島のまわりを漕ぐ船に。②島巡り。島のまわりを巡る...
名詞①罪人を地獄に運ぶ、火の燃えている車。出典今昔物語集 一五・四「極楽の迎へは見えずして、本意なくひのくるまをここに寄す」[訳] 極楽のお迎えは見えず、不本意なことに火の車がここに寄せて...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS