古語:

希有の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「希有」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~7/7件中)

名詞①めでたいしるし。吉兆。出典今昔物語集 一一・三六「希有(けう)のずいさうを見て多聞天(たもんてん)の利益(りやく)を被(かうぶ)るべし」[訳] めったにないめでたいしるしを見て、多聞...
名詞①めでたいしるし。吉兆。出典今昔物語集 一一・三六「希有(けう)のずいさうを見て多聞天(たもんてん)の利益(りやく)を被(かうぶ)るべし」[訳] めったにないめでたいしるしを見て、多聞...
副詞①やっとのことで。▽はうようなかっこうでやっと進むさま。出典徒然草 八九「希有(けう)にして助かりたるさまにて、はふはふ家に入(い)りにけり」[訳] 九死に一生を得たというようすで、や...
副詞①やっとのことで。▽はうようなかっこうでやっと進むさま。出典徒然草 八九「希有(けう)にして助かりたるさまにて、はふはふ家に入(い)りにけり」[訳] 九死に一生を得たというようすで、や...
他動詞マ行下二段活用活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}①非難する。責める。出典徒然草 一〇六「いと腹悪(あ)しくとがめて、『こは希有(けう)の狼藉(らうぜき)かな』」[訳] もうかんかん...
他動詞マ行下二段活用活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}①非難する。責める。出典徒然草 一〇六「いと腹悪(あ)しくとがめて、『こは希有(けう)の狼藉(らうぜき)かな』」[訳] もうかんかん...
助動詞ラ変型《接続》活用語の終止形に付く。ただし、中古以後は、ラ変型の活用語には連体形に付く。①〔音・声として聞こえることを表す〕…の音(声)がする。…が聞こえるよ。出典古今集 夏「音羽山...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS