古語:

推すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「推す」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/11件中)

名詞狩猟のとき、鳥や獣の通った跡を見つけて、その行方を推しはかること。また、その役の人。
名詞狩猟のとき、鳥や獣の通った跡を見つけて、その行方を推しはかること。また、その役の人。
他動詞マ行下二段活用活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}①勧誘する。うながす。勧める。出典源氏物語 行幸「なほ思(おぼ)し立てなど、絶えずすすめ給(たま)ふ」[訳] (宮仕えを)やはりご決...
他動詞マ行下二段活用活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}①勧誘する。うながす。勧める。出典源氏物語 行幸「なほ思(おぼ)し立てなど、絶えずすすめ給(たま)ふ」[訳] (宮仕えを)やはりご決...
他動詞マ行下二段活用活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}①勧誘する。うながす。勧める。出典源氏物語 行幸「なほ思(おぼ)し立てなど、絶えずすすめ給(たま)ふ」[訳] (宮仕えを)やはりご決...
名詞①物の内部に深く入った所。出典千載集 雑中「世の中よ道こそなけれ思ひ入(い)る山のおくにも鹿(しか)ぞ鳴くなる」[訳] ⇒よのなかよ…。②奥の間。出典大和物語 一七三「やを...
名詞①物の内部に深く入った所。出典千載集 雑中「世の中よ道こそなけれ思ひ入(い)る山のおくにも鹿(しか)ぞ鳴くなる」[訳] ⇒よのなかよ…。②奥の間。出典大和物語 一七三「やを...
副詞①そのまま。引き続いて。出典徒然草 七三「言ひたきままに語りなして、筆にも書きとどめぬれば、やがて定まりぬ」[訳] 言いたい放題にとりつくろって巧みに語って、それを、文章にも書き付けて...
副詞①そのまま。引き続いて。出典徒然草 七三「言ひたきままに語りなして、筆にも書きとどめぬれば、やがて定まりぬ」[訳] 言いたい放題にとりつくろって巧みに語って、それを、文章にも書き付けて...
副詞①そのまま。引き続いて。出典徒然草 七三「言ひたきままに語りなして、筆にも書きとどめぬれば、やがて定まりぬ」[訳] 言いたい放題にとりつくろって巧みに語って、それを、文章にも書き付けて...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2023 GRAS Group, Inc.RSS