古語:

発心の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「発心」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/29件中)

名詞新たに発心して仏道に入った人。出家したばかりの人。「しぼち」とも。◆仏教語。
名詞新たに発心して仏道に入った人。出家したばかりの人。「しぼち」とも。◆仏教語。
名詞新たに発心して仏道に入った人。出家したばかりの人。「しぼち」とも。◆仏教語。
自動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}ひりひりと痛む。ずきずき痛む。出典発心集 四「切り焼くがごとく、うづきひひらき」[訳] 切って焼いているようにうずきずきずき痛み。
自動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}ひりひりと痛む。ずきずき痛む。出典発心集 四「切り焼くがごとく、うづきひひらき」[訳] 切って焼いているようにうずきずきずき痛み。
分類書名説話集。鴨長明(かものちようめい)著。鎌倉時代(一二一六以前)成立。八巻。〔内容〕発心(ほつしん)・遁世(とんせい)・往生(おうじよう)・因果(いんが)・霊験(れいげん)談など、仏教に関する百...
分類書名説話集。鴨長明(かものちようめい)著。鎌倉時代(一二一六以前)成立。八巻。〔内容〕発心(ほつしん)・遁世(とんせい)・往生(おうじよう)・因果(いんが)・霊験(れいげん)談など、仏教に関する百...
名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる①悟りを得ようという心を起こすこと。また、そうして仏門に入ること。発心(ほつしん)。◇仏教語。②思い立つこと。物事を企てること。
名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる①悟りを得ようという心を起こすこと。また、そうして仏門に入ること。発心(ほつしん)。◇仏教語。②思い立つこと。物事を企てること。
名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる①悟りを得ようという心を起こすこと。また、そうして仏門に入ること。発心(ほつしん)。◇仏教語。②思い立つこと。物事を企てること。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS