古語:

ひひらくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひひら・く

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


(馬が)いななく。


ぺらぺらとしゃべる。しゃべりまくる。


出典源氏物語 帚木


「馬の頭(かみ)、物定めの博士になりて、ひひらきゐたり」


[訳] 馬の頭は、品定めの博士となって(馬のように)しゃべりまくっていた。◆「ひひ」は擬声語。



ひひら・く 【疼らく】

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


ひりひりと痛む。ずきずき痛む。


出典発心集 四


「切り焼くがごとく、うづきひひらき」


[訳] 切って焼いているようにうずきずきずき痛み。









ひひらくのページへのリンク
「ひひらく」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ひひらくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




ひひらくのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS