古語:

衆徒の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「衆徒」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/12件中)

分類連語それなら。それでは。出典吉野静 謡曲「さあらば当山の衆徒(しゆと)、ことごとく参洛(さんらく)し」[訳] それなら当山の下級の僧はみんな都へ参り。なりたち副詞「さ」+ラ変動詞「あり」の未然形+...
分類連語それなら。それでは。出典吉野静 謡曲「さあらば当山の衆徒(しゆと)、ことごとく参洛(さんらく)し」[訳] それなら当山の下級の僧はみんな都へ参り。なりたち副詞「さ」+ラ変動詞「あり」の未然形+...
名詞大勢の僧。大寺院で、貴族出身でない一般の僧をいう。「衆徒(しゆと)」とも。参考貴族出身である長老・学侶(がくりよ)に対して、一般の僧をいう。平安時代後半、律令制のゆるむにつれて寺院の勢力が増大し、...
名詞大勢の僧。大寺院で、貴族出身でない一般の僧をいう。「衆徒(しゆと)」とも。参考貴族出身である長老・学侶(がくりよ)に対して、一般の僧をいう。平安時代後半、律令制のゆるむにつれて寺院の勢力が増大し、...
名詞①考え。意向。出典平家物語 二・一行阿闍梨之沙汰「衆徒(しゆと)のいしゅに至るまでならびなく」[訳] (比叡(ひえい)山は)多くの僧の考えまで他と比べものにならないほど立派で。]...
名詞①考え。意向。出典平家物語 二・一行阿闍梨之沙汰「衆徒(しゆと)のいしゅに至るまでならびなく」[訳] (比叡(ひえい)山は)多くの僧の考えまで他と比べものにならないほど立派で。]...
[一]自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}(軽く)さわる。ふれる。出典万葉集 四三二八「磯(いそ)にふり海原(うのはら)渡る」[訳] 磯にふれて(=岩伝いに船で)海原を渡る。◆上代語。[二...
[一]自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}(軽く)さわる。ふれる。出典万葉集 四三二八「磯(いそ)にふり海原(うのはら)渡る」[訳] 磯にふれて(=岩伝いに船で)海原を渡る。◆上代語。[二...
副詞①ともかく。何はともあれ。不満足ながら。出典源氏物語 明石「思ふことかつがつかなひぬる心地して、涼しう思ひゐたるに」[訳] (明石入道(あかしのにゆうどう)は)念願がともかくかなった気...
副詞①ともかく。何はともあれ。不満足ながら。出典源氏物語 明石「思ふことかつがつかなひぬる心地して、涼しう思ひゐたるに」[訳] (明石入道(あかしのにゆうどう)は)念願がともかくかなった気...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS