古語:

許六の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「許六」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/26件中)

形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}奥深く微妙な味わいがある。出典許六離別詞 俳文・芭蕉「そのいうゑんなるところ、予が見るところにあらず」[訳] その(許六の絵に)奥深く微妙...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}奥深く微妙な味わいがある。出典許六離別詞 俳文・芭蕉「そのいうゑんなるところ、予が見るところにあらず」[訳] その(許六の絵に)奥深く微妙...
分類連語微に入る。物事の深みに達する。出典許六離別詞 俳文・芭蕉「師が画は、精神てつにいり、筆端妙(めう)をふるふ」[訳] 師(=許六(きよりく))の画は、精神は深みに達し、筆づかいは妙技を存分に発揮...
分類連語微に入る。物事の深みに達する。出典許六離別詞 俳文・芭蕉「師が画は、精神てつにいり、筆端妙(めう)をふるふ」[訳] 師(=許六(きよりく))の画は、精神は深みに達し、筆づかいは妙技を存分に発揮...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}心がこもっている。思いやりが深い。出典許六離別詞 俳文・芭蕉「今年五月(さつき)の初めしんせつに別れを惜しむ」[訳] 今年の五月の初めに心...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}心がこもっている。思いやりが深い。出典許六離別詞 俳文・芭蕉「今年五月(さつき)の初めしんせつに別れを惜しむ」[訳] 今年の五月の初めに心...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}心がこもっている。思いやりが深い。出典許六離別詞 俳文・芭蕉「今年五月(さつき)の初めしんせつに別れを惜しむ」[訳] 今年の五月の初めに心...
分類文芸俳人が書いた、俳諧(はいかい)性をもつ文章。内容としては随筆・紀行文・日記などがあり、俳句をともなうことが多い。松尾芭蕉(ばしよう)の『幻住庵記(げんじゆうあんのき)』、横井也有(やゆう)の『...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2022 GRAS Group, Inc.RSS