古語:

事しもの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「事しも」を解説文に含む見出し語の検索結果(11~20/105件中)

分類連語世に顧みられずに埋もれていた者が、認められて出世する(というたとえ)。出典平家物語 四・宮御最期「うもれぎのはなさく事もなかりしに」[訳] 世に顧みられず埋もれていた者(自分)が認められ出世す...
分類連語世に顧みられずに埋もれていた者が、認められて出世する(というたとえ)。出典平家物語 四・宮御最期「うもれぎのはなさく事もなかりしに」[訳] 世に顧みられず埋もれていた者(自分)が認められ出世す...
他動詞バ行四段活用活用{ば/び/ぶ/ぶ/べ/べ}「のたうぶ」に同じ。出典大鏡 道長下「ぬしののたぶ事も天の河をかき流すやうに侍(はべ)れど」[訳] あなたのおっしゃることも、天の川を流すよう(な雄弁)...
他動詞バ行四段活用活用{ば/び/ぶ/ぶ/べ/べ}「のたうぶ」に同じ。出典大鏡 道長下「ぬしののたぶ事も天の河をかき流すやうに侍(はべ)れど」[訳] あなたのおっしゃることも、天の川を流すよう(な雄弁)...
名詞浮気な心。誠意のない移り気な心。出典竹取物語 貴公子たちの求婚「あだごころつきなば、のち悔しき事もあるべきを」[訳] 浮気な心がついてしまったら、後で後悔することもあるに違いないものを。
名詞浮気な心。誠意のない移り気な心。出典竹取物語 貴公子たちの求婚「あだごころつきなば、のち悔しき事もあるべきを」[訳] 浮気な心がついてしまったら、後で後悔することもあるに違いないものを。
形容詞シク活用活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}いまいましい。くやしい。出典好色一代男 浮世・西鶴「大方(おほかた)な機嫌(きげん)とりてむやくしき事も程(ほど)...
形容詞シク活用活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}いまいましい。くやしい。出典好色一代男 浮世・西鶴「大方(おほかた)な機嫌(きげん)とりてむやくしき事も程(ほど)...
副詞えい、ままよ。ええ、どうともなれ。出典枕草子 大進生昌が家に「よしよし、また仰せられかくる事もぞ侍(はべ)る」[訳] えい、ままよ。また(やっかいな)お話があるかもしれません。◆副詞「よし」を重ね...
副詞えい、ままよ。ええ、どうともなれ。出典枕草子 大進生昌が家に「よしよし、また仰せられかくる事もぞ侍(はべ)る」[訳] えい、ままよ。また(やっかいな)お話があるかもしれません。◆副詞「よし」を重ね...


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2020 Weblio RSS