古語:

事しもの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「事しも」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/105件中)

分類連語まったくまあ、事もあろうに。▽「ことしもあれ」を強調した言い方。出典源氏物語 総角「ことしもこそあれ、うたてあやしとおぼせば」[訳] まったくまあ、事もあろうに、いとわしくけしからんとお思いに...
分類連語まったくまあ、事もあろうに。▽「ことしもあれ」を強調した言い方。出典源氏物語 総角「ことしもこそあれ、うたてあやしとおぼせば」[訳] まったくまあ、事もあろうに、いとわしくけしからんとお思いに...
副詞①そればかりか。出典平家物語 一・鱸「あまっさへ丞相(しようじやう)の位にいたる」[訳] そればかりか大臣の位に至る。②事もあろうに。出典平家物語 一一・文之沙汰「あまっさ...
副詞①そればかりか。出典平家物語 一・鱸「あまっさへ丞相(しようじやう)の位にいたる」[訳] そればかりか大臣の位に至る。②事もあろうに。出典平家物語 一一・文之沙汰「あまっさ...
分類連語①思いどおりにならないこと。ままならないこと。思いがけないこと。意外なこと。出典源氏物語 総角「げに長らへば、こころのほかに、かくあるまじき事も見るべきわざにこそは」[訳] なるほ...
分類連語①思いどおりにならないこと。ままならないこと。思いがけないこと。意外なこと。出典源氏物語 総角「げに長らへば、こころのほかに、かくあるまじき事も見るべきわざにこそは」[訳] なるほ...
分類連語事もあろうに。よりによって。出典源氏物語 紅葉賀「『森の下草老いぬれば』など書きすさびたるを、ことしもあれ、うたての心ばへや、と」[訳] 「森の下草が老いたので」などと遊び半分に書いたのを、よ...
分類連語事もあろうに。よりによって。出典源氏物語 紅葉賀「『森の下草老いぬれば』など書きすさびたるを、ことしもあれ、うたての心ばへや、と」[訳] 「森の下草が老いたので」などと遊び半分に書いたのを、よ...
副詞特に。ことさら。出典平家物語 一・殿下乗合「平家もまた、べっして朝家(てうか)恨み奉る事もなかりし程に」[訳] 平家もまた、ことさら朝廷をお恨み申し上げることもなかったので。
副詞特に。ことさら。出典平家物語 一・殿下乗合「平家もまた、べっして朝家(てうか)恨み奉る事もなかりし程に」[訳] 平家もまた、ことさら朝廷をお恨み申し上げることもなかったので。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS