古語:

生の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しゃう 【生】

名詞

生きていること。命のあること。また、生きている間。一生。


出典徒然草 七四


「しゃうをむさぼり、利を求めて止(や)む時なし」


[訳] 命あることに執着し、利益を求めてとどまることがない。


生命。命。


出典徒然草 九三


「しゃうあるもの、死の近き事を知らざる事、牛既に然(しか)なり。人、また同じ」


[訳] 命のあるもので、死の近いのを知らないのは、この牛のとおりだ。人間もまた同じだ。


生き物。生類(しようるい)。


出典徒然草 一二一


「しゃうを苦しめて目を喜ばしむるは、桀(けつ)・紂(ちう)が心なり」


[訳] 生き物を苦しめて喜ぶのは(中国の古代の)桀王や紂王の心と同じである。



なま- 【生】

接頭語

〔動詞・形容詞・形容動詞に付いて〕なんとなく。いくらか。なまじ。「なま憧(あくが)る」「なまむつかし」「なま片ほなり」。


〔体言に付いて〕未熟な。世なれない。中途半端な。「なま学生(がくしやう)」「なま女房」「なま心」



ふ 【生】

名詞

(草木が)繁茂している場所。(草木が)一面にある場所。「浅茅(あさぢ)ふ」「蓬(よもぎ)ふ」。


参考

接尾語的に用いる例が多く、平安時代中期以後は「ウ」と発音された例も多い。



ショウ 【上・正・生・庄・床・声・性・尚・姓・荘・相・清・省・将・唱・笙・菖・装・掌・聖・鉦・障・箏・精・請・賞】

⇒しゃう









生のページへのリンク
「生」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

生のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




生のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS