古語:

軍記物語の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

軍記物語

分類文芸


鎌倉・室町時代、戦乱や合戦を中心に時代の推移を叙事的に描いた物語。力強い和漢混交文(こんこうぶん)で書かれている。源流は平安時代の『将門記(しようもんき)』『陸奥話記(むつわき)』などであるが、これらは漢文体で描写も粗く、文学的な価値は低い。源平の合戦を経て鎌倉時代に入ると、『保元(ほうげん)物語』『平治(へいじ)物語』など本格的な軍記物語が現れ、『平家物語』によって完成された。ほかに『源平盛衰記(じようすいき)』『太平記』などがある。また、英雄的な人物を主人公とした『義経記(ぎけいき)』『曾我(そが)物語』などもある。「戦記物語」とも。









軍記物語のページへのリンク
「軍記物語」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

軍記物語のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




軍記物語のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS