古語:

みをなぐの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

み-を-な・ぐ 【身を投ぐ】

分類連語


身投げをする。


出典古今集 雑体


「世の中の憂きたびごとにみをなげば」


[訳] 世の中がつらいと思うたびごとに身投げをすれば。


あわてて前へ身を投げ出すようにする。


出典宇治拾遺 一・一八


「狐(きつね)みをなげて逃ぐれども」


[訳] きつねはあわてて前へ身を投げ出すようにして逃げるけれども。


夢中になる。


出典源氏物語 若菜上


「鞠(まり)にみをなぐる若君達(わかきんだち)の」


[訳] 蹴鞠(けまり)に夢中になっている若い貴公子たちが。









みをなぐのページへのリンク
「みをなぐ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

みをなぐのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




みをなぐのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS