古語:

わの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

終助詞

《接続》文末に付く。〔感動・詠嘆〕…よ。…わ。


出典止動方角 狂言


「おのれが世話を焼かするによって、落つまい馬からまで落つるわ」


[訳] おまえが世話を焼かせるから、落ちるはずのない馬からまで落ちるよ。


参考

係助詞「は」の文末用法が、中世ごろ発音どおり「わ」と表記されるようになった。現代語の「行くわ」などの「わ」と同じ。近世にはほかの終助詞「い」「え」「さ」「な」が付き、「わい」「わえ」「わさ」「わな」のように用いられる。



間投助詞

《接続》文節の切れ目に付く。〔呼びかけ〕…よ。


出典万葉集 三三四六


「小子(わくご)どもいざわ出(い)で見む」


[訳] 年少の者たちよ、さあよ出て見よう。◆上代語。



わ 【倭・和】

名詞

もと、中国から日本をさして呼んだ語。のちに、日本人自身も用いるようになったが、「わ琴(ごん)」「わ書」などと、接頭語的に用い、それが日本のものであることを示すことが多い。



わ 【我・吾】

代名詞

私。▽自称の人称代名詞。


出典万葉集 三三七


「憶良(おくら)らは今はまからむ子泣くらむそを負ふ母もわを待つらむそ」


[訳] ⇒おくららは…。



わ- 【我・吾】

接頭語

相手を表す語に付いて、親愛の情や軽く見る気持ちを表す代名詞をつくる。「わ殿」「わ主(ぬし)」◆「和」とも書く。









わのページへのリンク
「わ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

わのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




わのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS