古語:

わかのうらにの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > わかのうらにの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

わかのうらに…

分類和歌


「若の浦に潮満ち来れば潟(かた)を無み葦辺(あしへ)をさして鶴(たづ)鳴き渡る」


出典万葉集 九一九・山部赤人(やまべのあかひと)


[訳] 若の浦では潮が満ちて来ると干潟がなくなるので、葦の生えているあたりへ向かって鶴(つる)が鳴いて渡って行く。


鑑賞

若の浦の情景を描いて、絵画的な雰囲気を持っている。









わかのうらにのページへのリンク
「わかのうらに」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

わかのうらにのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




わかのうらにのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS