古語:

人めかしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひと-めか・し 【人めかし】

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


一人前のようである。りっぱである。


出典源氏物語 総角


「中の宮をなむ、いかでひとめかしくも扱ひなし奉らむ」


[訳] 中の宮(=中君)を、何とかして一人前に見えるようにも世話をしてさし上げたい。


並みの人間らしい。世俗的である。


出典源氏物語 総角


「ひとめかしからぬ心どもにて」


[訳] (年配の女房の)並みの人らしくない気持ちで。









人めかしのページへのリンク
「人めかし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

人めかしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




人めかしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS