古語:

人ばへの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひと-ばへ 【人ばへ】

名詞

人前で調子づいて、はしゃぐこと。


出典枕草子 人ばへするもの


「ひとばへするもの。殊(こと)なることなき人の子の、さすがに愛(かな)しうしならはしたる」


[訳] 人前で調子づいて、はしゃぐ態度をとるもの。格別なこともない子供で、それでもやはり(親に)甘やかされつけている(子供)。


参考

一説に、「ひとば(人映)え」で、人前で映えばえしくなる意とも。









人ばへのページへのリンク
「人ばへ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

人ばへのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




人ばへのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS