古語:

人の国の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひと-の-くに 【人の国】

分類連語


外国。異国。多く、中国をさす。


出典源氏物語 総角


「ひとのくににありけむ香(かう)の煙(けぶり)ぞ」


[訳] 異国にあったという香(=反魂香(はんごんこう))の煙を。


(国内における)他国。特に、都以外の地方。田舎。


出典枕草子 すさまじきもの


「すさまじきもの…ひとのくにより遣(おこ)せる文(ふみ)の物なき」


[訳] 興ざめなものは…田舎からよこした手紙に土地の特産などの添えてないの。









人の国のページへのリンク
「人の国」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

人の国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




人の国のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS