古語:

何がし某の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なにがし-かがし 【何がし某】

分類連語


だれそれ。「なにがしくれがし」とも。▽名前を特定せずにいう語。


出典大鏡 花山


「なにがしかがしといふいみじき源氏の武者(むさ)たちをこそ、御送りに添へられたりけれ」


[訳] だれそれというたいそうな源氏の武士たちを御警護に添えられたのだったよ。



なにがし-くれがし 【何がし某】

分類連語


「なにがしかがし」に同じ。








何がし某のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

何がし某のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




何がし某のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS