古語:

健児の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

こ-でい 【健児】

名詞

下僕。使用人。役所で使われる下働きの者。◆「こんでい」の変化した語。



こん-でい 【健児】

名詞

奈良時代、諸国の軍団から特に選抜されて、衛士(えじ)などの任に当たった三百人の兵士。


平安時代初期の兵制で、律令制の軍団の廃止のあとをうけて、諸国に配置されて、その国の国府・兵器庫などを警備した兵士。郡司の子弟や農民などから選ばれた。


「健児童(こんでいわらは)」の略。◆「こでい」とも。








健児のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

健児のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




健児のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS