古語:

働くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はたら・く 【働く】

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


動く。


出典平家物語 九・木曾最期


「打てども打てどもはたらかず」


[訳] (むちで)打っても打っても(馬は)動かない。


仕事をする。働く。


出典方丈記 


「常に歩(あり)き、常にはたらくは、養性(やうじやう)なるべし」


[訳] いつも歩き、いつも働くことは、健康を保つのによいことに違いない。


役目を果たす。役立つ。役立つように機能する。


出典好色一代女 浮世・西鶴


「その銀(かね)はたらかずして」


[訳] その財産が役目を果たさずに。









働くのページへのリンク
「働く」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

働くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




働くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS