古語:

手もすまにの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 手もすまにの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

て-も-すまに 【手もすまに】

分類連語


手を働かせて。一生懸命になって。


出典万葉集 一六三三


「てもすまに植ゑし萩(はぎ)にやかへりては見れども飽(あ)かず心尽くさむ」


[訳] 手を働かせて植えた萩の花だからであろうか、かえっていくら見ても満足せず私は精根を使い果たすことであろう。









手もすまにのページへのリンク
「手もすまに」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

手もすまにのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




手もすまにのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS