古語:

手に掛くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

て-に-か・く 【手に掛く】

分類連語


自分の思うようにする。手塩にかける。世話をする。


出典源氏物語 竹河


「てにかくるものにしあらば藤(ふぢ)の花松よりまさる色を見ましや」


[訳] 自分の思うようにする(ことができる)ものならば藤の花の松よりもすぐれた美しい色をただ眺めているだけですましたりしようか、いや、すましたりしない。


自分の手で殺す。








手に掛くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

手に掛くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




手に掛くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS