古語:

凌ぐの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しの・ぐ 【凌ぐ】

他動詞ガ行四段活用

活用{が/ぎ/ぐ/ぐ/げ/げ}


押さえつける。押しふせる。


出典万葉集 二九九


「奥山の菅(すげ)の葉しのぎ降る雪の」


[訳] 山奥の菅の葉を押さえつけて降る雪が。


押し分けて進む。のりこえて進む。


出典平家物語 三・赦文


「波風をしのいで行く程に」


[訳] 波風を押し分けて進んでいく途中に。◇「しのい」はイ音便。


(堪え忍んで)努力する。


出典毎月抄 


「それを詠まん詠まんとしのぎ侍(はべ)れば」


[訳] それを詠もう詠もうと努力しましたので。








凌ぐのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

凌ぐのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




凌ぐのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS