古語:

同じの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

おな・じ 【同じ】

形容詞シク活用

活用{(じく)・じから/じく・じかり/じ/じき・じかる/じけれ/じかれ}


同じだ。一致している。差がない。等しい。


出典土佐日記 一・二四


「昨日(きのふ)のおなじ所なり」


[訳] 昨日と同じ所である。


参考

体言を修飾するとき、上代には「おなじき」「おなじ」の両形が用いられ、中古には、漢文訓読語には「おなじき」が、和文脈の文には「おなじ」が多く用いられた。



おや・じ 【同じ】

形容詞シク活用

活用{(じく)・じから/じく・じかり/じ/じき・じかる/じけれ/じかれ}


同(おな)じ。


出典万葉集 三九七八


「妹(いも)もわれも心はおやじ」


[訳] 妻も私も心は同じ。◆「同じ」の古形。上代には「おなじ」と並んで両方用いられた。体言を修飾するときも終止形と同じ形の「おやじ」が用いられる。









同じのページへのリンク
「同じ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

同じのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




同じのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS