古語:

和らぐの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やはら・ぐ 【和らぐ・柔らぐ】

[一]自動詞ガ行四段活用

活用{が/ぎ/ぐ/ぐ/げ/げ}


仲よくなる。むつまじくなる。


出典日本書紀 顕宗


「兄(このかみ)・弟(おとと)、よろこびやはらぎて」


[訳] 兄と弟が、よろこび仲よくなって。


温和になる。穏やかになる。


出典徒然草 一四一


「寺をも住持せらるるは、かくやはらぎたる所ありて」


[訳] 寺を住職として管理なさったのは、このように温和になっているところがあって。


[二]他動詞ガ行下二段活用

活用{げ/げ/ぐ/ぐる/ぐれ/げよ}


仲よくさせる。むつまじくさせる。


出典古今集 仮名序


「男・女の仲をもやはらげ」


[訳] 男女の仲もむつまじくさせ。


穏やかにする。なごやかにする。


出典源氏物語 若菜下


「天地(あめつち)を靡(なび)かし、鬼神(おにがみ)の心をやはらげ」


[訳] 天地を従わせ、鬼の心もなごやかにし。


(言葉・表現を)わかりやすくする。平易にする。


出典十訓抄 七


「梨壺(なしつぼ)の五人に仰せて、『万葉集』をやはらげられしも」


[訳] 梨壺の五人にお命じになって、『万葉集』をわかりやすくなさったのも。



やわらぐ 【和らぐ・柔らぐ】

⇒やはらぐ








和らぐのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

和らぐのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




和らぐのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS