古語:

堤中納言物語の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 堤中納言物語の解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

堤中納言物語

分類書名


物語。小式部(こしきぶ)ほか作。平安時代後期から鎌倉時代前期に成立。十巻。〔内容〕わが国の短編小説の始まりで、「虫めづる姫君」などの十話からなる。中古の世相を背景に、奇抜な着想、鋭い観察、笑いと皮肉を包んだ巧みな表現で、人生の一断面を鮮やかに描き出している。









堤中納言物語のページへのリンク
「堤中納言物語」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

堤中納言物語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




堤中納言物語のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS