古語:

堪能の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かん-のう 【堪能】

名詞

達者。達人。才能にすぐれ、その道に深く通じていること。また、その人。



たん-のう 【堪能】

名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる

物が十分に満ち足りること。満足。


出典日本永代蔵 浮世・西鶴


「この乞食(こつじき)のたんのうする程、銭(ぜに)とらせし人なかりき」


[訳] この乞食が満足するほど、銭を与えた人がいなかった。


心が満足すること。気が済むこと。◆「た(足)りぬ」の撥(はつ)音便「たんぬ」の変化した語。「堪能」は当て字。









堪能のページへのリンク
「堪能」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

堪能のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




堪能のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS