古語:

塞がるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふさが・る 【塞がる】

自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


閉じる。


立ちふさがる。


出典平家物語 一一・嗣信最期


「馬の頭(かしら)を立て並べて大将軍の矢面(やおもて)にふさがりければ」


[訳] 馬の頭を並べ立てて大将軍(=義経)の矢面(=矢の飛んでくる方)に立ちふさがったので。


いっぱいになる。詰まる。


出典徒然草 二一一


「左右(さう)広ければさはらず。前後遠ければふさがらず」


[訳] 左右が広ければ、さえぎられない。前後が遠く離れているといっぱいにならない(=ゆとりがある)。


(思いが胸に)いっぱいになる。


出典奥の細道 旅立


「前途三千里の思ひ胸にふさがりて」


[訳] 行く先三千里の(旅の)思いが胸にいっぱいになって。


陰陽道(おんようどう)で、「ふさがり(=凶神がいてふさいでおり、不吉な方角)」の方角に当たっている。⇒かたふたがり



ふたが・る 【塞がる】

自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


詰まる。ふさがる。


悪い方角に当たっている。▽陰陽道(おんようどう)でいう。


出典枕草子 かへる年の


「今宵(こよひ)、方のふたがりければ、方違(かたたが)へになむいく」


[訳] 今夜は、方角が悪い方角に当たっていたので、方違えに行く。









塞がるのページへのリンク
「塞がる」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

塞がるのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




塞がるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS