古語:

寄人の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

より-うど 【寄人】

名詞

宮中の記録所・御書所や院の文殿(ふどの)などの職員。庶務や文書の執筆を担当する。


「和歌所(わかどころ)」の職員。和歌の選定に当たる。


鎌倉・室町幕府の「政所(まんどころ)」「問注所(もんぢゆうしよ)」「侍所(さぶらひどころ)」の書記役の職員。◆「よりびと」のウ音便。



よりゅうど 【寄人】

⇒よりうど









寄人のページへのリンク
「寄人」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

寄人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




寄人のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS