古語:

射白ますの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

い-しらま・す 【射白ます】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


矢などを激しく射て、敵の勢いをくじく。射すくます。「いしらまかす」とも。


出典平家物語 一一・鶏合壇浦合戦


「楯(たて)も鎧(よろひ)もこらへずして、さんざんにいしらまさる」


[訳] 楯でも鎧でも、もちこたえることができず、さんざんに勢いをくじかれる。








射白ますのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

射白ますのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




射白ますのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS