古語:

山崎宗鑑の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

山崎宗鑑

分類人名


(?~一五三九?)室町時代後期の連歌(れんが)作者・俳人。足利義尚(あしかがよしひさ)に仕え、出家して京都の山崎に住んだ。宗祇(そうぎ)・宗長らと俳諧(はいかい)の連歌をよんだ。俳諧集『新撰犬筑波(しんせんいぬつくば)集』を編集、荒木田(あらきだ)守武とともに俳諧を連歌から独立させる先駆者となった。









山崎宗鑑のページへのリンク
「山崎宗鑑」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

山崎宗鑑のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




山崎宗鑑のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS