古語:

差し当たりての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 差し当たりての解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さしあたり-て 【差し当たりて】

副詞

目下(もつか)。現に。


出典源氏物語 桐壺


「さしあたりて世のおぼえはなやかなる御方々にも劣らず」


[訳] 目下世間の評判がきわだって盛んな御方々にも見劣りすることなく。








差し当たりてのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

差し当たりてのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




差し当たりてのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS