古語:

平らぐの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たひら・ぐ 【平らぐ】

[一]自動詞ガ行四段活用

活用{が/ぎ/ぐ/ぐ/げ/げ}


平らになる。


出典更級日記 足柄山


「山の頂(いただき)の少したいらぎたるより」


[訳] 山の頂上の少し平らになったところから。


平静になる。平穏になる。


出典大鏡 時平


「世の過差(くわさ)はたひらぎしか」


[訳] 世の中のぜいたくなようすは平静になったか。


病気が治る。


出典源氏物語 若菜上


「なほたひらぎ果て給(たま)はぬにより」


[訳] 相変わらずすっかり病気が治りきりなさらないので。


[二]他動詞ガ行下二段活用

活用{げ/げ/ぐ/ぐる/ぐれ/げよ}


平らにする。ならす。


出典万葉集 三九五七


「朝庭に出(い)で立ちならし夕庭に踏みたひらげず」


[訳] 朝の庭に出て地面を平らにし、夕方の庭に出て地面を踏んでならすということをせず。


討ち鎮める。平定する。平らげる。


出典平家物語 一・殿下乗合


「昔より代々(だいだい)の朝敵をたひらぐる者」


[訳] 昔から代々の朝敵を平定する者。









平らぐのページへのリンク
「平らぐ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

平らぐのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




平らぐのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS