古語:

平むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひら・む 【平む】

[一]自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


平たくなる。


出典竹取物語 燕の子安貝


「手をささげて探り給(たま)ふに、手にひらめる物さはる時に」


[訳] 手を上に伸ばしてお探りになると、手に平たくなっている物がさわるときに。


体を平らに伏せる。ひれ伏す。


出典今昔物語集 二七・三一


「目の上に捧(ささ)げてひらみて階(はし)の下(もと)に寄り来たりて」


[訳] (文挟みを)目の上に捧げてひれ伏して階下に寄ってきて。


[二]他動詞マ行下二段活用

活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}


平たくする。平らに伏せる。


出典徒然草 五三


「鼻を押しひらめて顔をさし入れて」


[訳] 鼻を押しつけ平らにして(足鼎(あしがなえ)の中に)顔をさし込んで。









平むのページへのリンク
「平む」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

平むのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




平むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS