古語:

平田篤胤の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

平田篤胤

分類人名


(一七七六~一八四三)江戸時代後期の国学者。号は気吹舎(いぶきのや)。出羽(でわ)(秋田県)の人。本居宣長(もとおりのりなが)没後の門人を称し、古典研究から平田神道を形成、王政復古を説いた。神代文字(じんだいもじ)存在説をたてて『神字日文伝(かんなひふみのつたえ)』を書いた。国学書に『古史徴』や『古史伝』などがある。









平田篤胤のページへのリンク
「平田篤胤」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

平田篤胤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




平田篤胤のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS