古語:

旧り難しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふり-がた・し 【旧り難し・古り難し】

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


古びることなく、変わらない。昔のままである。


出典源氏物語 葵


「あさましうふりがたくも今めくかな」


[訳] (源内侍(ないしのすけ)は)驚きあきれたことに昔のままで若い気持ちでいることよ。


いつまでも飽きがこない。忘れがたい。


出典蜻蛉日記 中


「ふりがたくあはれと見つつ、ゆきすぎて」


[訳] (唐崎は)いつまでも心に残って忘れがたくしみじみとした気持ちであたりを見い見いして、通りすぎて。








旧り難しのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

旧り難しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




旧り難しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS