古語:

気凄まじの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

け-すさま・じ 【気凄まじ】

形容詞シク活用

活用{(じく)・じから/じく・じかり/じ/じき・じかる/じけれ/じかれ}


興ざめだ。おもしろくない。


出典枕草子 職の御曹司の西面の


「異人(ことひと)のやうに、歌うたひ興じなどもせず、けすさまじ」


[訳] ほかの人のように、歌をうたい楽しんだりもせず、おもしろくない。◆「け」は接頭語。








気凄まじのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

気凄まじのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




気凄まじのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS