古語:

気を上ぐの意味

ゲストさん 辞書総合TOP
古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

き-を-あ・ぐ 【気を上ぐ】

分類連語


のぼせる。上気して顔がほてる。


出典宇治拾遺 一・一八


「このとのゐ物ひき着ては臥ふしたる心、いまだならはぬにきもあげつべし」


[訳] この(厚い)夜着を引きかぶって横になった気持ちは、まだ経験していないので、きっとのぼせてしまうだろう。


気勢をあげる。


出典太平記 八


「兵(つはもの)皆きをあげたる上」


[訳] 兵たちは皆、気勢をあげていたうえ。








気を上ぐのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

気を上ぐのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




気を上ぐのページの著作権
古語辞典 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2024 Printed in Japan

©2024 GRAS Group, Inc.RSS