古語:

甲子の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かっ-し 【甲子】

名詞

「きのえね


」に同じ。



きのえ-ね 【甲子】

名詞

「干支(えと)」の第一。また、それに当たる年・月・日。かっし。


「甲子待ち」の略。甲子の日、深夜の子(ね)の刻まで起きていて大黒天を祭り、商売繁盛などを願う行事。主に商家で行う。









甲子のページへのリンク
「甲子」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

甲子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




甲子のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS